キハ280-4、LED方向幕に変更

 2017.01.23

 20日、札幌駅に停車中の「スーパー北斗10号」(キハ281系気動車、7両編成)で、5号車のキハ280-4の方向幕が、LEDに変更されていたことが判明しました。他の6両については通常の方向幕でした。

 現在の車両は、LED方向幕やLEDヘッドマークが主流ですが、キハ281系はデビュー当初から、通常の方向幕やヘッドマークとなっており、今後、キハ281系のLED方向幕化が進むのか注目されます。

 キハ280-4のLED方向幕は、キハ281系で使用する通常の方向幕をそのままLEDに置き換えたような状態でした。例えば、他の列車で見られるような「スーパー北斗」「SUPER HOKUTO」を交互に表示するなどのギミックは確認できませんでした。

 キハ280-4のLED方向幕を確認後、キハ281系を使用する他の「スーパー北斗」を数度見ていますが、今のところ確認できているのは、当該車両だけです。

 今年3月のダイヤ改正では、函館方面の「北斗」(キハ183系気動車)1往復が、キハ261系気動車(1000番台)に置き換わります。

 今改正にあわせて投入されるキハ261系増備車は、従来のヘッドマークからLEDヘッドマークに変更されているほか、運転席のワイパーが2本になっていることが特徴です。

 キハ261系1000番台の方向幕は全車、LED化されており、キハ281系についても、方向幕を統一化する狙いがあるのかもしれません。

P991250361.jpg
 キハ280-4で確認したLED方向幕
 2017.01.20

P991250388.jpg
 キハ281系気動車の通常の方向幕
 2017.01.20



広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-