ヌプリ号、冬のヌプリ号編成

 <ヌプリ号>
 運転区間 札幌~函館 1日1往復
 運転日 2012.08.06~31

 札幌方から
 【1】キハ183-220 指
 【2】キハ182-40 指
 【3】キハ182-41 指
 【4】キハ183-211 自
 ※全車苗穂運転所の配置車両

 札幌方から
 【1】 キハ183-218 指
 【2】 キハ182-405 指
 【3】 キハ182-406 指
 【4】 キハ183-208 自
 ※全車函館運輸所の配置車両

 JR北海道は、2015年度末の北海道新幹線開業を見据えて、道南エリアの観光開発を行うため、2012年8月6~31日の毎日、札幌~函館間に臨時特急「ヌプリ号」を、1日1往復運転しました。

 この列車は、ニセコエリアと道南エリアの観光拠点を結ぶことにあったため、函館本線小樽~長万部間の通称「山線」を経由し、近年ではあまりないことでした。

 山線では、1986年11月1日のダイヤ改正で特急「北海」、急行「ニセコ」の廃止以降、冬季の「ニセコエクスプレス」以外、優等列車が走行することは非常に少なくありました。当該列車の運転開始は、山線の活性化が期待されていました。

 観光列車ですが、通常のキハ183系気動車の4両を使用しました。運転区間が長いため、苗穂運転所と函館運輸所でそれぞれ編成を組成し、車内は座席の一部に「ヌプリシート」と呼ばれる動物を模写した座席に変更し、「旭山動物園号」のような設備としました。

 臨時列車の宿命で、上りは5時間56分、下りは6時間46分と、非常に遅いダイヤが設定されていました。山線が全区間単線であることに加えて、列車交換や特急列車の通過待ち合わせなどで、余市駅(下り)、倶知安駅(下り)、ニセコ駅、長万部駅(下り)、八雲駅(下り)、森駅の計6駅では9~30分の停車があり、このうち30分の長時間停車は、下りのニセコ駅停車でした。

 森駅では上り12分、下り10分の停車時間で、上下の「ヌプリ号」が顔を合わせました。八雲駅では特急列車を先行させるため下り列車が9分停車し、小樽駅~長万部駅間(山線)は列車交換のため、停車時間は長くなる傾向にあり、熱郛駅の運転停車(下り)もありました。

 また、山線の最高速度が95キロとなっており、山岳路線で速度が上げられず、使用する車両の最高速度が110キロだったことも影響しました。

 <不具合で車両変更>
 札幌方から
 【1】キハ183-220 指
 【2】キハ182-40 指
 【3】キハ182-41 指
 【4】キハ183-1556 自
 ※全車苗穂運転所の配置車両

 札幌方から
 【1】キハ183-220 指
 【2】キハ182-40 指
 【3】キハ182-41 指
 【4】キハ183-4559 自
 ※全車苗穂運転所の配置車両

 8月13日、苗穂運転所のキハ183-211に、変速機関係と逆転機の不具合が発生し、8月14~17日の4日間、4号車自由席の車両変更を行いました。

 函館から苗穂運転所に帰った13日、変速機関係の不具合が発生し、修理中に逆転機の不具合も発生しました。このため14、15日がキハ183-1556に、16、17日がキハ183-4559にそれぞれ車両変更しました。

 ヘッドマークと行先表示は「臨時」を掲出しました。キハ183-211は、19日の函館行きから復帰しました。

P91120958.jpg
 2012.08.19

 <冬のヌプリ号>
 運転区間 札幌~長万部 1日1往復
 運転日 2013.02.09~11

 札幌方から
 【1】キハ183-5002 指
 【2】キハ182-5001 指
 【3】キハ183-5001 自

 札幌~長万部間の臨時特急「冬のヌプリ号」は、「ヌプリ号」の運転区間を短縮し、2013年2月9日~11日までの3日間、1日1往復運転しました。ターゲットは、「さっぽろ雪まつり」や「小樽雪あかりの路」などのイベント客でした。

 <お座敷車両に車両変更>
 札幌方から
 【1】キハ183-6101 指
 【2】キハ182-6001 指
 【3】キハ183-6001 指(長万部方に運転室)
 【4】キハ183-215 自

 2月10日、「ニセコエクスプレス」の運転席の窓ガラスに傷が入ったため、翌11日の運転最終日、ニセコ車両(3両編成)から、お座敷車両3両と通常のキハ183系1両の4両編成に変更しました。

 -冬のヌプリ号-
 9012D 札幌7:57発(2番線) 小樽8:40着 8:46発 余市9:20発 倶知安10:05着 10:10発 ニセコ10:37発 黒松内11:24発 長万部11:45着

 9015D 長万部14:08発 黒松内14:27発 ニセコ15:50発 倶知安16:04着 16:22発 余市17:03発 小樽17:40着 17:47発 札幌18:27着(10番線)

 運転日 2013.02.09~11

 -ニセコエクスプレス(参考)-
 9012D 札幌7:57発(2番線) 小樽8:40着 8:46発 余市9:06発 倶知安9:43着 9:44発 ニセコ9:57着

 9015D ニセコ16:00発 倶知安16:14着 16:22発 余市17:03発 小樽17:40着 17:47発 札幌18:27着(10番線)

 運転日 2012.12.28~31、2013.01.01~6・12~14、02.02・03




広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-