「トワイライトエクスプレス」がラストラン、「北斗星」も定期運転終了

 2015.03.16

 使用する客車の老朽化や北海道新幹線の開業準備に伴い、12日の大阪発・札幌発をもって、寝台特急「トワイライトエクスプレス」が運転を終了し、13日の上野発・札幌発をもって、寝台特急「北斗星」が定期列車としての運転を終了しました。

 札幌駅には12~14日の3日間、大勢のファンが詰め掛けたそうで、あらためて影響力が高い列車であったと思います。

 この2列車は運転を終了していますが、完全に引退するのではなく、「トワイライトエクスプレス」の車両は、今後もJR西日本管内で使用される可能性があります。

 また、「北斗星」も4月2日の上野発から隔日運転の臨時列車として、8月中旬まで運転する計画となっており、寝台列車の明かりが消えたわけではありません。

 <これが本当のラストラン>

 JR西の車両を使用していた「トワイライトエクスプレス」は、13日の札幌到着後、同日中に上り「トワイライトエクスプレス」のダイヤで札幌を出発し、大阪へ回送されていきました。

 旅客列車は12日が最終運転日となりましたが、札幌から大阪へ車両を回送する13日の午後が、本当のラストランとなりました。

P91180847.jpg
 2015.03.13
 千歳線白石~平和間

 <北斗星も一部車両を回送>

 「北斗星」の臨時列車化に伴い、JR東日本とJR北海道の混成ではなくなるため、JR東の車両については15日の夕方、寝台特急「カシオペア」のダイヤで札幌を出発し、尾久へ回送されていきました。

 なぜか電源車が2両連結されていたので調べた結果、回送された車両は、13日の上野発に使用していたJR東の車両と、札幌運転所のカニ24-502号であったようです。

 14日に上野へ到着したJR北の車両についても、札幌へ回送するようです。

P91180930.jpg
 2015.03.15
 千歳線白石~平和間




広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-