711系電車、あっという間に札幌から姿を消す

 2015.03.31

 今月19日、711系電車の3編成が札幌運転所を機関車牽引で出発し、札幌貨物ターミナル駅構内で数日間留置されたのち、23日未明、東室蘭操車場へ到着しました。

 その後、25日になって別の711系3編成が前回と同様の経過をたどり、30日未明に同操車場へ到着し、6編成(18両)が札幌から室蘭へ移動しました。

 昨秋から解体作業が本格化しており、現在は苗穂工場に2編成、岩見沢に2編成が残っているようです。

P91190146.jpg
 2015.03.26

 JR北海道は、24系客車やキハ141系気動車等の海外譲渡を行っていますが、711系は一体どこへ行くのでしょうか。

P91190172.jpg
 2015.03.28

 先日、711系の保存が決定したという報道がありました。愛好家で作る団体が主体となり、ネットで出資者を募集し、わずか4日間で保存にかかる費用を確保したようです。

 711系は道内の交流型電車の基礎を作った功労者であり、本来であれば、「公式」に保存を検討するレベルと思いますが、愛好家による保存運動がなければ、全車解体の危機にあったかもしれません。

 今回の保存運動は、711系がどれだけ親しまれていたかということを、的確に表していると思います。




広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-