臨時特急「北斗85・92号」運転

 2015.09.24

 大型連休期間の9月19~23日の5日間、札幌~函館間で臨時特急「北斗85・92号」が増発されました。当列車はお盆期間にも運転されましたが、期間中は92号の時刻変更により、上下列車で北東北方面と連絡しました。また、使用したキハ183系気動車の一部車両の入れ替えが行われました。

 -とかち色からHET色-

 期間中に使用した車両は、お盆期間とほぼ変わりませんでしたが、5号車がキハ183-406からキハ183-405となり、2~4号車も順序が変わっていました。「とかち色」が編成から外れたのは残念でありましたが、年末年始の多客期には、函館運輸所の波動輸送用8両「フル編成」をぜひ見てみたいものです。

 -キハ183系の2017年問題-

 現在、波動輸送用として活躍するキハ183系400番台ですが、数年後には使い物にならないおそれも出てきました。キハ183系0番台は2016年度から老朽取替が本格化し、17年度末までに全廃する計画です。老朽取替が予定通り実施された場合、400番台は連結できる電源車を失い、波動輸送用としての役割を果たせなくなります。

 09年秋、特急「とかち」の車両取替で余剰となった車両のうち、6両が波動輸送用として函館運輸所に転属しました。6両は全車、電源装置を搭載していないため、編成用の電源車としてキハ183-208,218を同時に転属させることで解決させました。その電源車を16年度から2年以内に廃車しなければなりません。

 特急「オホーツク」や「旭山動物園号」、そして波動輸送用の車両を今後どうするのか。特急気動車の老朽化問題は、思った以上に深刻化しているようです。

 <編成資料>
 ←函館方 ①キハ183-208 指 ②キハ182-406 指 ③キハ182-413 指 ④キハ182-405 指 ⑤キハ183-405 自(函館方に運転室) ⑥キハ183-218 自

P991200302.jpg
 2015.09.23




広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-