臨時特急「北斗」、最後の増発か

 2015.11.27

 JR北海道は利用客が集中する年末年始期間及びさっぽろ雪まつり期間に、臨時特急「北斗」1往復を増発します。

 増発列車は上り「北斗84号」(札幌7:44発、函館11:54着)、下り「北斗87号」(函館12:34発、札幌16:37着)の2本です。

 編成はキハ283系気動車(5両編成)でグリーン車は連結せず、車内販売もありません。自由席の両数が2両から1両に変更されており、混雑が予想されます。

 運転日は2015年12月26~31日、16年1月2~5日、2月5~14日の計20日間です。元日は運転しません。

 編成
←函館
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 指   指   指   指   自 

 <臨時北斗最後の増発か>

 臨時「北斗」は2013年7月から運転されるようになり、当初は毎日運転の臨時列車でした。同年8月のお盆期間から利用客が集中する時期に増発し、14年8月のキハ183系気動車(N183・NN183系)復帰以降は、多客期を中心に1往復の増発を行っています。

 使用車両は当初、苗穂運転所のキハ183系が中心となっていましたが、14年3月からキハ283系が復帰したことで、同年5月の大型連休期間からキハ283系も併用されるようになりました。

 今年5月と9月の大型連休期間、8月のお盆期間は再度、キハ183系の運用に戻り、函館運輸所の波動輸送用編成が使用されました。キハ283系の編成は昨年度の年末年始期間以来となります。

 来年3月のダイヤ改正では、北斗系統が現行の9往復から12往復となります。13年11月の減速減便前の水準に戻ることから、臨時「北斗」は今年度の雪まつり期間が最後の増発になる可能性もあります。

 <臨時北斗の増発状況>
 14年8月1日のキハ183系復帰以降の増発状況

 14年8月7~18日運転 キハ283系6両
 「北斗83号」 函館8:49発 札幌13:03着(8~18日運転)
 「北斗90号」 札幌13:21発 函館17:20着(7~17日運転)

 14年12月27~31日、15年1月1~4日運転 キハ283系5両
 「北斗84号」 札幌7:44発 函館11:53着
 「北斗87号」 函館12:42発 札幌17:07着

 15年5月2~6日運転 キハ183系5両
 「北斗85号」 函館10:41発 札幌14:52着
 「北斗92号」 札幌15:14発 函館19:57着(砂原経由)

 15年8月7~16日運転 キハ183系6両
 「北斗85号」 函館10:41発 札幌14:52着
 「北斗92号」 札幌15:14発 函館19:57着(砂原経由)

 15年9月19~23日運転 キハ183系6両
 「北斗85号」 函館10:41発 札幌14:52着
 「北斗92号」 札幌15:14発 函館19:31着(砂原経由)



広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-