特急気動車編成調査(2015年12月09日号)

 2015.12.09

 JR北海道は今月からキハ261系気動車(1000番台)のエクステリアデザインを変更します。

 スケジュールは今月から当面の間、新デザインと旧デザインの混結編成となります。また、2016年度以降の新製車両は投入時から新デザインとなります。新製車両の導入が完了する17年度末までには、全車新デザインに統一される予定です。

 当ブログではキハ183系気動車が国鉄色から国鉄新塗装、さらにJR北海道カラーとなった1980年代後半から90年代の再来と考え、キハ261系1000番台の移り変わりをとらえます。

 -2015.11.28-
←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1105 
 キハ260 
 1105 
 キハ260 
 1313 
 キハ260 
 1205 
 キハ261 
 1205 
 G   指   指   指   自 
 35D「スーパーとかち5号」

←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1101 
 キハ260 
 1101 
 キハ260 
 1308 
 キハ260 
 1203 
 キハ261 
 1203 
 G   指   指   指   自 
 38D「スーパーとかち8号」

 -2015.12.03-
←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1102 
 キハ260 
 1102 
 キハ260 
 1311 
 キハ260 
 1201 
 キハ261 
 1201 
 G   指   指   指   自 
 35D「スーパーとかち5号」

←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1105 
 キハ260 
 1105 
 キハ260 
 1306 
 キハ260 
 1203 
 キハ261 
 1203 
 G   指   指   指   自 
 38D「スーパーとかち8号」

 -2015.12.08-
←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1101 
 キハ260 
 1101 
 キハ260 
 1308 
 キハ260 
 1202 
 キハ261 
 1202 
 G   指   指   指   自 
 35D「スーパーとかち5号」

←帯広
 1号車   2号車   3号車   4号車   5号車 
 キロ261 
 1102 
 キハ260 
 1102 
 キハ260 
 1318 
 キハ260 
 1201 
 キハ261 
 1201 
 G   指   指   指   自 
 38D「スーパーとかち8号」

 <新デザインの車両確認できず>

 今回確認した編成全てが旧デザインの車両で、残念ながら新デザインの車両は確認できませんでしたが、わずかながら収穫もありました。

 8日の38Dでキハ260-1318が3号車に連結されており、最新の増備車の営業運転を確認しました。

 キハ261系1000番台の増備が進められている一方、特急「スーパーとかち」は基本5両編成で運用することが多く、1300番台の余剰車化は相変わらずです。

 編成両数が増えるほど車両の状況確認が楽なのですが、時期的にも長大編成は望めません。利用客が増加する今月下旬から年末年始期間がチャンスではないでしょうか。

 編成調査は不定期で実施するため、ある程度調査内容がまとまり次第、みなさまに公表する予定です。



広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-