北海道新幹線の特急料金、国土交通省が申請どおり認可

 2015.12.25

 国土交通省は、10月中旬にJR北海道から申請のあった北海道新幹線の特別急行料金の上限設定について、24日、申請どおり認可しました。

 <認可された特急料金>
 新青森からの 
 営業キロ 
 駅名   新青森から 
 自由席料金   指定席料金 
 38.5   奥津軽いまべつ   740 
 1990   2510 
 2730   3250 
 113.3   木古内   2160 
 3930   4450 
 4960   5480 
 148.8   新函館北斗   2810 
 3930   4450 
 6740   7260 
 ※単位:円
 ※上段は運賃、中段は特急料金、下段は合計
 ※新青森~木古内間の特急料金は認可後、届出により設定予定

 <北海道新幹線~主要駅間の指定席特急料金>
 駅名   東京   仙台   盛岡   新青森   奥津軽 
 いまべつ 
 木古内 
 奥津軽 
 いまべつ 
 10550 
  8510 
 19060 
  6870 
  6260 
 13130 
  3740 
  4420 
  8160 
   740 
  2510 
  3250 
 -   - 
 木古内   11340 
 10000 
 21340 
  7780 
  7750 
 15530 
  5300 
  5910 
 11210 
  2160 
  3320 
  5480 
  1450 
  2510 
  3960 
 - 
 新函館 
 北斗 
 11560 
 11130 
 22690 
  8430 
  8880 
 17310 
  5840 
  7040 
 12880 
  2810 
  4450 
  7260 
  2160 
  3320 
  5480 
   740 
  2510 
  3250 
 ※単位:円
 ※上段は運賃、中段は特急料金、下段は合計
 ※一部区間の特急料金は認可後、届出により設定予定

 <新幹線工事の完成検査も合格>

 このたび、特急料金が認可されましたが、北海道新幹線工事の完成検査も合格しました。

 完成検査は先月16日から今月7日まで実施され、新青森~新函館北斗間の鉄道線路、停車場、車両及び車両検査修繕施設、運転保安設備を検査しました。

 <北海道新幹線の概要>

 工事延長148.3kmのうち約82kmが共用区間です。路線全体の約65%(96.7km)がトンネルで、およそ半分(53.9km)が青函トンネル区間です。また、約24%(35.4km)が高架橋となっています。

 一方、路盤は全体の約7%(10.2km)で、橋りょうは約4%(6.0km)しかありません。路線の大半がトンネルと高架橋を走行することになります。



広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-