快速「エアポート」指定席値上げ、青春18きっぷオプション券新設

 2016.01.06

 JR北海道は3月26日のダイヤ改正に合わせて、座席指定料金やお得なきっぷ等を見直します。

 <在来線の座席指定料金>

 現行の指定席特急料金は通常期の場合、自由席特急料金に520円を加算した料金となります。また、繁忙期の場合は通常期から200円増し、閑散期の場合は通常期から200円引きとなります。

 改正後は繁忙期及び閑散期の設定を廃止し、通常期の料金を「通年料金」とします。

 これにより、主にお盆期間や年末年始期間の繁忙期で値下げとなる一方、主に春秋の閑散期で値上げとなります。さらに普通列車指定席料金を310円から520円に見直し、快速「エアポート」では実質的な値上げとなります。

     繁忙期     通常期     閑散期  
 現行   特急列車   
720
 
 
520
 
 
320
 
 急行・普通列車   
310
 
     通年  
 改正   特急・普通列車   
520
 
 ※単位:円
 ※新幹線及びSL列車(820円)は変更しません

 <青春18きっぷ>

 北海道新幹線開業後、青春18きっぷの津軽海峡線の特例が廃止されるため、新たに「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」が設定されます。

 オプション券は青春18きっぷと併用します。新幹線は普通車の空いている席を利用できます。道南いさりび鉄道線では途中下車できませんが、木古内と五稜郭では可能です。

    料金   特例 
 新幹線 
 開業前 
 11850   
 津軽海峡線木古内~蟹田間の区間内 
 相互発着の場合に限り、特急・急行列車の 
 普通車自由席に乗車可能 
 
 新幹線 
 開業後 
 
廃止
 
       オプション券 
 新設   2300   
 北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間 
 及び道南いさりび鉄道線をそれぞれ片道 
 1回乗車可能 
 
 ※単位:円

 <北海道&東日本パス>

 北海道新幹線開業後、料金の見直しが行われます。

    料金   特例 
 新幹線 
 開業前 
 10290   
 函館~新青森間内相互発着の場合に限り、 
 別途自由席特急券及び急行券を購入すると、 
 特急・急行列車の普通車自由席に乗車可能 
 
 新幹線 
 開業後 
 10850   
 新函館北斗~新青森間内相互発着の場合に 
 限り、別途特定特急券を購入すると、普通車の 
 空いている席に乗車可能 
 
 ※単位:円

 「お得なきっぷ」については後日掲載する予定です。



広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-