特急列車編成調査(2009年9月27,30日)

 2016.02.15

 2009年に特急列車を中心とした編成調査を行っていました。今回は2009年10月1日ダイヤ改正直前の9月27日と30日の調査内容です。

 <特急列車編成調査>

 -2009.09.27-

←帯広
  1     2     3     4     5  
 キロ 
 261 
1101
 キハ 
 260 
1101
 キハ 
 260 
1304
 キハ 
 260 
1201
 キハ 
 261 
1201
 G   指   指   自   自 
 37D「スーパーとかち7号」

←函館
 1   2   3   4   5   6   7 
 キハ 
 281 
 5 
 キハ 
 280 
 110 
 キロ 
 280 
 2 
 キハ 
 280 
 105 
 キハ 
 280 
 3 
 キハ 
 280 
 109 
 キハ 
 281 
 902 
 指   指   G   指   指   自   自 
 5018D「スーパー北斗18号」

←網走
 1  増1  2  増21  3   4 
 キハ 
 183 
 219 
 キハ 
 182 
 42 
 キハ 
 182 
 44 
 キハ 
 182 
 43 
 キロハ 
 182 
 6 
 キハ 
 183 
 213 
  自    自   指   指   指   G    指  
 17D「オホーツク7号」
 ※遠軽~網走間逆編成

←函館
  1     2     3     4     5     6     7     8  
 キハ 
 183 
4561
 キハ 
 182 
2556
 キロ 
 182 
2552
 キハ 
 182 
2555
 キハ 
 182 
2554
 キハ 
 182 
2552
 キハ 
 182 
2551
 キハ 
 183 
4562
 指   指   G   指   指   指   自   自 
 5020D「北斗20号」

←網走
  1    2   3    4  
 キハ 
 183 
 220 
 キハ 
 182 
 45 
 キロハ 
 182 
 2 
 キハ 
 183 
 215 
  自    自   指   指   G    指  
 16D「オホーツク6号」
 ※網走~遠軽間逆編成

 -2009.09.30-

←帯広
  1    2   3   4    5  
 キハ 
 183 
1554
 キハ 
 182 
 505 
 キロ 
 182 
 507 
 キハ 
 182 
 506 
 キハ 
 183 
1552
 指   指   G   自   自 
 36D「とかち6号」

 帯広方面のキハ183系気動車の定期運用は、36Dが最終列車となりました。「とかち」に使用していた車両は、他列車や波動輸送用に転用され、それぞれ別の道を歩みました。

←上野
  函     函    1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11  
 DD 
 51 
1142
 DD 
 51 
1140
 B   B   B2   B2   B2   B1 
 L 
 D   A2  SA1
 B1 
SA1
 B2 
 B   P 
 2 「北斗星」

 ①オハネフ25-15 Bコンパートメント
 ②オハネフ24-502 B
 ③オハネ25-562 デュエット
 ④オハネ25-564 デュエット
 ⑤オハネ25-566 デュエット
 ⑥スハネ25-503 ソロ・ロビー
 ⑦スシ24-505 食堂車
 ⑧オロネ24-501 ツインデラックス
 ⑨オロハネ24-501 ロイヤル・ソロ
 ⑩オロハネ24-553 ロイヤル・デュエット
 ⑪オハネフ25-12 B
 ⑫カニ24-508 電源車

←網走
  1    2   3    4     5  
 キハ 
 183 
 1551 
 キハ 
 182 
 39 
 キロハ 
 182 
 4 
 キハ 
 182 
 40 
 キハ 
 183 
 212 
  自    自   指   指   G   指   指 
 17D「オホーツク7号」
 ※遠軽~網走間逆編成

 9月30日の17Dは、翌日のダイヤ改正で34D「オホーツク4号」となるため、改正後の編成で運転しました。今ではおなじみとなった編成ですが、当時の「オホーツク」では斬新な編成でした。

←釧路
 1     2    3    4    5    6    7 
 キハ 
 283 
 4 
 キハ 
 282 
2002
 キロ 
 282 
 6 
 キハ 
 282 
2006
 キハ 
 282 
 4 
 キハ 
 282 
3002
 キハ 
 283 
 10 
 指   指   G   指   指   自   自 
 4012D「スーパーおおぞら12号」

←帯広
  1     2     3     4     5  
 キロ 
 261 
1102
 キハ 
 260 
1102
 キハ 
 260 
1301
 キハ 
 260 
1202
 キハ 
 261 
1202
 G   指   指   自   自 
 39D「とかち9号」

 17Dと同様に、39Dの編成は翌日のダイヤ改正で32D「スーパーとかち2号」となるため、改正後の編成で運転しました。しかし、改正前の列車はキハ183系「とかち9号」のため、キハ261系1000番台に車両変更した形でした。

 当時、ヘッドマークは「TOKACHI」を掲出していましたが、列車に大勢のファンが集まったことから撮影できませんでした。その後、キハ261系の「とかち」は一度も運転されず、最初で最後のヘッドマークでした。



広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-