特急列車編成調査(2009年10月1,3日)

 2016.02.16

 2009年頃、特急列車の編成を調査し、その調査内容を不定期で公開しています。今回は2009年10月1日ダイヤ改正当時の特急編成です。鉄道模型の組成等にどうぞご利用ください。

 <特急列車編成調査>

 -2009.10.01-

←函館
 1   2   3   4   5   6   7 
 キハ 
 281 
 1 
 キハ 
 280 
 101 
 キロ 
 280 
 1 
 キハ 
 280 
 901 
 キハ 
 280 
 2 
 キハ 
 280 
 107 
 キハ 
 281 
 4 
 指   指   G   指   指   自   自 
 5018D「スーパー北斗18号」

←上野
  函     函    1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11  
 DD 
 51 
1141
 DD 
 51 
1102
 B   B2   B2   B2   B1   B1 
 L 
 D   A2  SA1
 B1 
SA1
 B2 
 B   P 
 2 「北斗星」

 ①オハネフ25-2 Bコンパートメント
 ②オハネ25-561 デュエット
 ③オハネ25-563 デュエット
 ④オハネ25-565 デュエット
 ⑤オハネ25-551 ソロ
 ⑥スハネ25-502 ソロ・ロビー
 ⑦スシ24-507 食堂車
 ⑧オロネ25-505 ツインデラックス
 ⑨オロハネ25-503 ロイヤル・ソロ
 ⑩オロハネ24-552 ロイヤル・デュエット
 ⑪オハネフ25-13 B
 ⑫カニ24-507 電源車

←網走
  1    2   3    4     5  
 キハ 
 183 
1554
 キハ 
 182 
 44 
 キロハ 
 182 
 6 
 キハ 
 182 
 11 
 キハ 
 183 
 213 
  自    自   指   指   G   指    指  
 17D「オホーツク7号」
 ※遠軽~網走間逆編成

 1号車のキハ183-1554は、前日の36D「とかち6号」(最終列車)に使用された車両で、早速、ダイヤ改正当日の17Dに転用されました。

←函館
 1   2   3   4   5   6   7 
 キハ 
 281 
 5 
 キハ 
 280 
 110 
 キロ 
 280 
 2 
 キハ 
 280 
 102 
 キハ 
 280 
 3 
 キハ 
 280 
 109 
 キハ 
 281 
 3 
 指   指   G   指   指   自   自 
 5013D「スーパー北斗13号」

 -2009.10.03-

←帯広
  1     2     3     4     5     6     7  
 キハ 
 283 
 17 
 キハ 
 282 
 105 
 キロ 
 282 
 7 
 キハ 
 282 
 3 
 キハ 
 283 
 19 
 キハ 
 282 
3001
 キハ 
 283 
 11 
 指   指   G   指   指   自   自 
 35D「スーパーとかち5号」

 4002D,4013D「スーパーおおぞら2・13号」と、その間合い運用となる35D,38D「スーパーとかち5・8号」は基本編成が7両から6両に見直され、改正前に5号車だったバリアフリー車両は、改正後は4号車となりました。

←大阪
  函     函    1   2   3   4   5   6   7   8   9   
 DD 
 51 
1137
 DD 
 51 
1083
 SA1 
 SA2 
 SA1 
 SA2 
 D   S   B1 
 B2 
 B1 
 B2 
 B2   B   B   P 
 8002 「トワイライトエクスプレス」

 ①スロネフ25-502 スイート・ロイヤル
 ②スロネ25-502 スイート・ロイヤル
 ③スシ24-2 食堂車
 ④オハ25-552 サロンカー
 ⑤オハネ25-524 シングルツイン・ツイン
 ⑥オハネ25-521 シングルツイン・ツイン
 ⑦オハネ25-512 ツイン
 ⑧オハネ25-562 B
 ⑨オハネフ25-502 B
 ⑩カニ24-10 電源車

←函館
  1     2     3     4     5     6     7  
 キハ 
 283 
 14 
 キハ 
 282 
 108 
 キロ 
 282 
 2 
 キハ 
 282 
2004
 キハ 
 282 
 8 
 キハ 
 282 
 102 
 キハ 
 283 
 18 
 指   指   G   指   指   自   自 
 5007D「スーパー北斗7号」

←網走
  1    2   3    4     5     6  
 キハ 
 183 
1554
 キハ 
 182 
 44 
 キロハ 
 182 
 6 
 キハ 
 182 
 3 
 キハ 
 182 
 11 
 キハ 
 183 
 213 
  自    自   指   指   G    指     指     指  
 17D「オホーツク7号」
 ※遠軽~網走間逆編成

 当時、「オホーツク」の5,6号車は目新しく見えました。それもいつしか見慣れてしまいましたが、昨今では、逆に増結編成が珍しい存在となり、多客期の8両編成は大変難しい状況です。

←札幌
  旭     旭→    1     2     3     4  
 DE 
 15 
2515
 C 
 11 
 171 
 スハフ 
 42 
2261
 オハシ 
 47 
2001
 オハフ 
 33 
2555
 スハフ 
 42 
2071
     指   C   指   指 
 9223「SLニセコ号」
 ※区名札「旭」の横の矢印は機関車の方向です

 「SLニセコ号」は特急列車ではありませんが、当時の記録に残っていましたので、特別に掲載しました。道内のSL列車は釧網本線の「SL冬の湿原号」を除いて、14年度の運転をもって事実上の全廃となりました。



広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-