さようなら14系客車、24系客車

 2016.03.26

 先日、28年間の歴史に幕を閉じた急行「はまなす」ですが、苗穂運転所や苗穂工場では早速、「はまなす」が長年使用してきた14系客車、24系客車が大量留置されています。

 昨年の同時期は寝台特急「北斗星」の定期運行終了や711系電車の全廃があり、札幌貨物ターミナル駅には大量の24系客車や711系が留置されていましたが、このような姿はいつ見ても複雑です。

 筆者は残念ながら「はまなす」を含めて客車列車には一度も乗車できませんでした。夜行列車に乗車する機会がなかったためです。今思えば短距離でも乗っておけばよかったと後悔していますが、少なくとも道内では客車列車の復活はないでしょう。気動車や電車とは考え方が全く異なる客車の魅力が分からず、道内の夜行列車が全廃となってしまいました。

 「はまなす」の廃止で余剰となった14系や24系は、近いうちに本当のお別れとなるでしょう。国鉄時代やJRの「いい時代」を知る形式がまた一つ消えようとしています。さようなら14系客車、24系客車、長い間お疲れ様でした。

P91220425.jpg
 オハネ25-15
 2016.03.25 苗穂運転所

P91220428.jpg
 オハネ24-503
 同上

P91220433.jpg
 オハネフ25-7
 同上

P91220436.jpg
 オハネフ25-3
 同上

P91220465.jpg
 スハネフ14-551,552
 2016.03.25 苗穂工場



広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-