「オホーツク」にキハ183-405、キハ182-405

 2016.04.24

 今改正から特急「オホーツク」の2号車にキハ182-400番台が投入されるようになりましたが、最近はキハ183-400番台も投入されるようになり、2017年度末までのキハ183系0番台全廃に向けた「オホーツク」のN183系置き換えが進んでいるようです。

 一方、特急「サロベツ」で使用されているキハ183-1555,1556が今改正から「オホーツク」の1号車でも使用されるようになりました。「オホーツク」の予備車拡大という見方もあり、キハ183-104やキハ183-200番台の出番は縮小すると思われていましたが、104は今改正後もキハ183-1550番台の予備車の一員となっており、「オホーツク」の1号車がNN183系に統一されたわけではないようです。

 また、キハ183-400番台についても、「オホーツク」の先頭車として使用されるのではなく、函館運輸所時代と同じ中間車の増結車として使用されており、今のところキハ183-400番台が先頭に踊り出ることはありません。

 キハ183系400番台は、相棒のキハ183-208,218とともに函館を離れ、苗穂運転所に移動しているもようですが、最近の運用状況を考えると、400番台が定期列車の予備車に格上げされたという見方もできます。

 13年7月のNN183系エンジントラブル以降、波動輸送用の車両はキハ283系気動車やリゾート気動車が中心となっており、400番台が定期列車に使用されるケースは、さらに増えることも予想されます。

←網走
 1   2   3  増3  4 
 キハ 
 183 
104
 キハ 
 182 
29
 キロ 
 182 
 キハ 
 182 
405
 キハ 
 183 
210
  自    自   指   G    指     指  
 2016.04.20 77D「オホーツク7号」

P91230218.jpg
 キハ182-405
 2016.04.20 苗穂運転所

←網走
 1   2   3   増3→  4 
 キハ 
 183 
104
 キハ 
 182 
29
 キロ 
 182 
 キハ 
 183 
405
 キハ 
 183 
210
  自    自   指   G    指     指  
 2016.04.22 77D「オホーツク7号」
 2016.04.23 74D,75D「オホーツク4・5号」

P91230264.jpg
 キハ183-405
 2016.04.23 札幌駅

P91230273.jpg
 キハ183-104
 同上



広告


広告

お知らせ

いつもごらんいただきまして、ありがとうございます。

このほど、60万アクセスを達成しました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-