キハ183系気動車編成調査2018年1月11~23日

 2018.01.30

 11日の73D「オホーツク3号」は、4号車に「旭山動物園号」のキハ183-4を連結していました。「旭山動物園号」は3月25日にラストランを迎えます。当日は上り列車の旭川駅出発場面でお別れセレモニーが開催され、旭山動物園の園長が出発合図を行います。

 14日の22D「北斗22号」は、車両変更が行われ、キハ281系気動車の7両編成でした。ヘッドマークは「HOKUTO」を掲出、行先も「特急北斗 函館」となっていました。当時、函館本線白石駅構内の信号トラブルが発生し、千歳線が18時頃から3時間半程度運転見合わせとなり、22Dは約3時間半遅れで出発しました。

 16日の72D「オホーツク2号」は、4号車にキハ183-220を連結していました。現在、キハ183系気動車(0番台)の保存を目指すクラウドファンディングが行われており、キハ183-213,214,220のうち2両が保存の対象となっています。0番台は今年3月のダイヤ改正で定期運用を終了し、残り14両が順次廃車となる予定です。

 先日、1両の保存が決まったそうですが、この車両は2019年春開業予定の安平町の道の駅に保存されます。また、最終目標は2両の保存となっており、2両目は室蘭本線追分駅(同町内)近くの「安平町鉄道資料館」に保存される計画です。

 23日の3D「北斗3号」は、グリーン車を2両連結した8両編成でしたが、函館方が3号車、札幌方が締切となっており、1~7号車となっていました。

 <2018.01.11>
 73D
 1 キハ183-1552
 2 キハ182-501
 3 キロハ182-6
 4 キハ183-4

 <2018.01.14>
 22D
 1 キハ281-3
 2 キハ280-103
 3 キロ280-2
 4 キハ280-107
 5 キハ280-1
 6 キハ280-109
 7 キハ281-901

 <2018.01.16>
 72D
 1 キハ183-1551
 2 キハ182-404
 3 キロハ182-4
 4 キハ183-220

 <2018.01.23>
 3D
 1 キハ183-8565
 2 キハ182-7554
 3 キロ182-7553
締切 キロ182-7552
 4 キハ182-7560
 5 キハ182-7561
 6 キハ182-7552
 7 キハ183-4558



広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


広告

-