8月1日から特急ひだか優駿号運行

 2018.07.24

 道南バスは8月1日から、JR北海道の協力により、「特急ひだか優駿号」(浦河ターミナル~新千歳空港)を運行します。

 所要時分は片道3時間05分。役場前(浦河)ではジェイ・アール北海道バスの「高速えりも号」と接続。また、富川大町およびウトナイ湖では道南バスと接続します。運賃は浦河~新千歳空港が2620円、静内~新千歳空港が2050円です。

 「ひだか優駿号」の運行開始にあわせて、同日に「高速えりも号」のダイヤ改正が実施されます。

 改正内容は、「ひだか優駿号」接続のため、えりも駅発が現行から10分繰り上げた5:20発となります。所要時分は片道4時間で変わりません。役場前は往復で乗降できるようになります。

 また、「ひだか優駿号」は南千歳駅北口に停車します。南千歳からJR線に乗り継いで札幌方面に移動する場合は、「ひだか優駿号限定札幌片道きっぷ」が購入できます。

 南千歳駅限定で発売され、価格は500円。乗車当日のみ有効で、札幌市内の駅で降車可能です。購入には「ひだか優駿号」の乗車証明書が必要となります。

 設定期間は2018年8月1日~19年3月31日。フリーきっぷではないので、途中下車は前途無効となります。

 このきっぷは例えば、札幌までは通常840円で340円お得。ほしみまでは同1070円で570円お得。あいの里公園までは同1270円で770円お得です。遠いほどお得になるので、これは多くの利用が期待されます。

 現行の「特急うらかわ号」(同区間)は、7月31日の運行をもって廃止されます。



広告


ブログ名称の変更について

いつもありがとうございます。

2018年10月1日より、ブログ名称を変更いたしました。

変更の理由は、記事の内容および更新回数を考え、「気動車情報」の名称はふさわしくないと判断したためです。

引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-