江差線の営業最終日にさようなら列車運転

 JR北海道函館支社は、2014年5月12日をもって廃止される江差線木古内~江差間を、臨時列車とバスで巡るツアーを発売します。

 このツアーは、来月10・11日の2日間、函館~江差間に臨時列車「さようなら江差線号」を運転し、廃止される全駅をバスで巡ります。臨時列車は14系客車2両、緩急車1両、ディーゼル機関車2両の5両編成です。

 旅行代金は、函館駅発着が大人1名13,500円で、木古内発着の場合は500円引きです。ツアーの申し込みは、往復はがきのみの受付となっており、4月10日の消印有効です。応募多数の場合は抽選となります。

 詳しくはJR函館支社のウェブサイトのプレスリリースで確認できます。

 <グリーン車だ、客車だ>

 昨年4月、JR函館支社の「ありがとう江差線企画」として、キハ183系のハイデッカーグリーン車を連結した「えさし号」が運転され、大いに話題を集めました。

 その後も、キハ40形に専用のヘッドマークなどを取り付けた準急「えさし号」などが運転されてきました。

 今回の「さようなら江差線企画」は、普段は走行しない客車列車による運転が行われ、木古内~江差間の営業最終日にふさわしい列車となりそうです。




広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-