札幌市、新型低床車両の貸切企画募集

【★】
 札幌市交通局は、新型低床車両「ポラリス POLARIS」の増車に伴い、新型車両を2014年6月からの予定で、営業運転に加えて貸切電車としても利用を開始します。

 これを記念して、「つなぐ」をテーマとした貸切企画を募集しています。

 ポラリスは、15年春に開業予定となっている路面電車の環状化に合わせて導入された新型低床車両で、13年5月5日から営業運転を開始しました。今回、2編成が増車されることになり、環状化開業時は3編成となる予定です。

 新型車両の貸切企画の「つなぐ」は、新型車両の特徴的な構造や西4丁目~すすきの間の環状化を意識するほか、様々な「つなぐ」をテーマとして募集しています。

 応募資格は札幌市内在住または、札幌市内に通勤・通学をする人が対象です。募集期間は今月1日から実施されており、今月30日までの必着となっています。

 優秀賞(5名程度)に2,000円のSAPICAを進呈し、さらに優秀賞の中から1名に、新型車両の無償貸切がプレゼントされます。

 応募方法は、札幌市営地下鉄駅等で配布されているパンフレットや交通局のホームページからも応募できます。発表は来月中旬に交通局のホームページで行われます。




広告


広告

広告

プロフィール

Author:dieseltrain


-

-